猫と家族とガーデニング

ノラ猫から地域猫となった猫たちの毎日、バラなどのガーデニング情報、毎日の暮らしのお役立て情報などを絵日記風にお届けします。

子供 日記

そっとしておいてbyさなぎ

暑い。。

シェエシェエシェエシェエシェエシェエシェ

暑い(*´Д`)

クマゼミの大音響が盛夏の始まりの

ファンファーレのよう。

 

ほんと夏といえば虫ですね。

私も小学生くらいまでは

虫取りは夏の定番のお遊び。

セミやカナブン、とんぼにカミキリムシ。

虫かごにぎっしり捕りました。

クワガタやカブトムシなどを

捕まえようものなら

狂気乱舞してましたっけ。

しかしなぜか大人になるにつれ

虫に興味がなくなり、

そしてどちらかといえば

嫌いになっていくというのが

女のセオリー。

しかしそのあまり好きではなくなった

虫たちと

また向き合わなければならなくなるのが

母親になったとき。

特に男の子を持つと必須科目となってしまう。




私もよく子供と虫取りに

公園にいきましたっけ。

カブトムシはムリでもセミはうじゃうじゃいる。

しかし小さな子供には

なかなか捕まえることができない。

そして私も大きなクマゼミが恐ろしくて

(私の地元にはいなかった!)

なかなか捕まえることができない。

そんなダメダメ親子。

しかしここは関西。

良くも悪くも世話をやいてくれる人がいる。

この場合はおじさん(おじいちゃん)。

「ぼく、ほらこれ持っていき。
もうすぐセミになるで。」

みれば羽化まじかのセミの蛹。

良かれと思ってのこと。

子供は興味しんしん。

しかし、私もセミも

よけいなことを!!

と思ったのである。

家に持ち帰るも、セミにそうとう

ストレスがかかったようで

羽化できずに死んでしまいました。

チーン。

他にもカブトムシの幼虫がやっと

蛹になったのが珍しくて、子供が

土を掘り起こして触って

角が90°に曲がった

哀れなカブトムシが誕生したり。

蛹のときはいったんドロドロに

なって全く違う形に生まれ

変わるときなので

むやみに外部から刺激するのは

良くないですね(;^ω^)

そうやってどんどん虫との

なさけない思い出が増えていき

ますます虫が嫌いになっていく

私なのでした。

 







-子供, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水芭蕉

水芭蕉を見に行ってきました~富山県城端町、縄が池~

  ガーデニングを始めてから いろんな花が気になる。。 そこで帰省ついでに 富山県の城端町、 縄が池にやってきました(‘ω’) 水芭蕉は標高1000m以上でないと な …

100均

100均でさらりと言われた一言

息子が小学1年生のとき、 いっしょに100円ショップで 買い物していた時の事。 「もう帰ろうよ」と言ったとき、 おもちゃに 夢中な息子に言われた一言。 おススメの記事はこちら1歳児が悪魔になる時神様も …

神社

神様も脱力する息子のお祈り

私は毎朝ランニングをしてるんだけど、 これをなんとか子供たちにもまねて ほしいところ。 なんせうちの子たち、 あまり運動好きじゃないΣ( ̄ロ ̄lll) 私や旦那は体育会系なのに。 野球やサッカーに頑張 …

犬はお見合い、猫は恋愛?

犬、猫。このペット界の2大勢力の 出会いについて比較してみたいと思います。 どちらも飼い主にとっては 家族同然の、なくてはならない存在だと 思いますが、その出会い、 つまり入手方法には ずいぶん差があ …

月の土地をプレゼントしてみたよ

クリスマスも終わって街はすっかり 年末ムード。 慌ただしいかぎりです。 今年のクリスマス。 お子様にどんなプレゼントを渡しましたか? うちは2年前にサンタクロースの存在を カミングアウトしてからは す …


こんにちは!はるです!
主婦&派遣社員
日常を面白く想像するのが好きです♡